使える!節約術

日々生活していると、様々なことでどうしてもお金が必要になってきます。そこで、今回は私が実践している節約術について書いていきたいと思います。

まず、毎日の食事にかかるお金についてのちょっとした節約術です。私が提唱したいのは、「閉店前の投げ売りを狙え!」そして、「よく行くスーパーは会員証を作ろう!」という2点です。とてもシンプルで簡単なこの二つの技ですが、意外と実践されてる方は少ないと思います。

閉店前にお店に行くと、お惣菜やお肉など、様々な商品が特価販売されはじめます。この「閉店前の投げ売り」は、タイムセールとは別に行われることもあるので、両方を上手く活用すると食費を大きく削ることが可能です。そしてもう一つ、よく行くスーパーの会員証を作っておくと、当たり前ですがポイントが貯まって、その貯まった分のポイントを使って割引サービスを受けられたり、「会員様のみ○%割引」というカードを持っているだけで受けられるサービスもあります。

これも言われてみれば当たり前のことですが、まだまだ実践されてない方が結構いらっしゃると思います。次に、病院などの医療費の節約について語りたいと思います。皆さんは病院に行って薬をもらうとき、種類ごとでばらばらに受け取っていませんか?

実は薬をばらばらに受け取っていると、梱包料として無駄なコストがかかっている場合が多いのです。こんな時に役に立つのが「一包化」という方法です。
これは薬を全部まとめて一日分ごとに梱包してくれるサービスです。薬をまとめて梱包することで袋にかかるコストが軽減してより安く薬を受け取ることが可能になります。

よく通院される方ほどこの「一包化」は大事になってきます。このように毎日の生活の中には節約できる場所が多々存在しています。色々な工夫を凝らして、楽しい節約ライフを送りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です