洗濯機を新しくしたら水道代が

先日、15年使っていた我が家の洗濯機が壊れました。

4キロ洗いのタイプで私が一人暮らしの頃から使っていたかなりの年代物です。結婚して家族も増えて、最近ではこのサイズの洗濯機だと一日に3、4回は回さないと間に合わなくなっていたので、これを機会に買い替えることとなりました。久しぶりに家電量販店で見る洗濯機は、どれもかなり進化して便利になっていました。

立派なドラム式はもちろんですが、なんと乾燥機能が縦型の洗濯機にもささやかについているのにはびっくりしました。我が家は賃貸暮らしのため、ベランダに洗濯機を置かなければならないのであまり大きなタイプは無理です。また、屋外に設置するので高級なドラム式の洗濯機も置くつもりはありません。

そんなわけで同じく縦型タイプで、今度は少し洗濯物をたくさん洗える物を購入しました。家電を買うって結構テンションアップして楽しいのを思い出しました。やっぱり新しい洗濯機は素晴らしかったです。一度に洗える量が増えたことで、家事が少し楽になりました。
さらにこれは予想外でうれしかったのが、水道代が安くなったことです。同じだけ洗っているのになぜかなあ、と思って説明書を読むと節水タイプと書いてありました。
やはり家電は新しい物ほどエコで節約に向いているのだなあと改めて実感した出来事です。

子供が生まれていきなり跳ね上がった我が家の水道代、最近ではお風呂も浅くお湯を張り、トイレも小で流すようにして、家族で節水していたのですが、買い替えた洗濯機効果が一番大きかったようです。今度は電気代節約を考えて、こちらも気がつけば15年選手となっている冷蔵庫を買い替えようかなあなんて計画しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です